2018年03月07日

iPS細胞(大幅コストダウンした培養方法)

iPS細胞を培養する際に使う培養液のコストがネックになっているようですが、10分の1程度の低コストで培養できる方法が開発されたそうです。今後、安全性や耐久性の確認などが行われていくようです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180306-OYTET50025/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

iPS細胞:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%89%82o%82r%8D%D7%96E

posted by スタッフ at 12:25| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Muse細胞で心筋梗塞から回復

Muse(ミューズ)細胞については、腎機能回復の可能性の記事を紹介したことがありますが、Muse細胞を血中に投与して、心筋梗塞のうさぎの心機能を改善することに成功したそうです。すでに企業が中心となって臨床研究を進めているそうで、今年中に心筋梗塞の患者6人に投与するそうです。機能の低下した臓器の回復が図れるようになれば、「修復医療」という考え方が広がって来ることになりそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180307/k10011354071000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_002
https://www.nhk.or.jp/

http://kumw-me.seesaa.net/article/451764075.html

posted by スタッフ at 11:15| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする