2018年06月03日

ALS(異常タンパクの除去方法を開発)

ALS(筋萎縮性側索硬化症)の一因と見られ、患者の神経細胞に異常な状態で蓄積するタンパク質の「TDP―43」を除去する方法が開発されたそうです。具体的には、異常なタンパク質にだけ付き、分解を促す物質が開発されたそうです。

https://www.asahi.com/articles/ASL5Y5T5PL5YPLBJ003.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20180602-OYO1T50015.html
http://www.yomiuri.co.jp/

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31188770R30C18A5000000/
https://www.nikkei.com/

ALS:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%60%82k%82r

posted by スタッフ at 07:59| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊本地震で高血圧や糖尿病の疑いある人が急増

国民健康保険の特定健診(40〜74歳)の結果から、熊本地震の後、高血圧や糖尿病の疑いがある住民が急増していることがわかったそうです。地震による生活環境の変化やストレスなどの影響が考えられるとされているようです。

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto/article/421077/
https://www.nishinippon.co.jp/

熊本地震:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8CF%96%7B%92n%90k

posted by スタッフ at 07:47| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かむ力と認知機能の関連

高齢者の認知機能についての研究で、「かみ合わせる力」が大切で、かむ力が強い方が脳への刺激となり、認知機能に関与する(緑黄色野菜を通じて)ビタミン類などの摂取にも繋がっている可能性があるそうです。一方、歯の本数との関連は見られなかったそうです。従って、必ずしも自身の歯でなく、入れ歯などでも咀嚼機能を維持することが大切だそうです。

https://www.asahi.com/articles/ASL6200RXL61UBQU01K.html?iref=com_apitop
https://www.asahi.com/

認知機能:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%94F%92m%8B%40%94%5C

posted by スタッフ at 00:20| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPS細胞(膵臓がん発症の仕組みの一端を解明)

iPS細胞を作製する技術を応用して、膵臓がんが発症する仕組みの一端が解明されたそうです。細胞がiPS細胞に変化する時、元の細胞の特徴が失われる変化が最初に起き、こうした変化が、膵臓がんの発症と関係しているらしいとのこと。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180531-OYTET50016/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

iPS細胞:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%89%82o%82r%8D%D7%96E

膵臓がん:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%E4X%91%9F%82%AA%82%F1

posted by スタッフ at 00:10| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする