2018年10月15日

がんの治療薬(有効な投与期間の臨床研究)

がん治療略について、肺がんの患者を対象に、投与する適切な期間を調べるための大規模な臨床研究が開始されるそうです。ノーベル賞の受賞でさらに注目されているオプジーボなども含まれるようですが、投与期間が短縮できれば、副作用の抑制や医療費の削減に繋がると期待されているようです。先日も、オプジーボの投与を中止してからもしばらく効果が持続するという研究もありましたね。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181013/k10011670571000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_007
https://www.nhk.or.jp/

オプジーボ:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83I%83v%83W%81%5B%83%7B

がん治療:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%AA%82%F1%8E%A1%97%C3

副作用:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%95%9B%8D%EC%97p

医療費:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%88%E3%97%C3%94%EF

posted by スタッフ at 09:28| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPS細胞(既存薬でALSの治療の可能性)

これまでにも関連した記事を紹介して来ましたが、iPS細胞を使った研究で、パーキンソン病の既存薬がALS(筋萎縮性側索硬化症)に有効であることがわかったそうです。

https://www.asahi.com/articles/ASLBF54W2LBFULBJ004.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

https://www.asahi.com/articles/ASLCY6JMPLCYULBJ01B.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

https://www.sankei.com/life/news/181203/lif1812030004-n1.html
https://www.sankei.com/

iPS+ALS:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%89%82o%82r+%82%60%82k%82r

posted by スタッフ at 09:21| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする