2019年03月18日

ハートトラック

オーストラリアで、最新機器を搭載し、心臓専門医が診断する移動クリニック「ハートトラック」が活躍している様子を紹介した記事が出ていました。面積が日本の20倍以上もある広大な国ですから、遠隔地の人々にはとても大切な存在になっているようです。

https://www.asahi.com/articles/ASM2W53H8M2WUHBI03P.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

https://www.heartofaustralia.com/

遠隔:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89%93%8Au

posted by スタッフ at 16:50| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

損傷した半月板の再生方法

スポーツなどの怪我で、「半月板損傷」がありますが、(恐らく生分解性、生体吸収性の)合成繊維で綿状の素材を開発し、それを足場にして組織の再生を促するようにしたそうです。ブタの実験で確認したところ、24週間後には入り込んだ細胞から分泌された、(半月板の主成分である)コラーゲンでほぼ置き換わったそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190318-OYTET50042/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

https://www.yomiuri.co.jp/local/kansai/news/20190318-OYO1T50005/
https://www.yomiuri.co.jp/

https://www.med-device.jp/development/org/28-028.html

生分解:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90%B6%95%AA%89%F0

posted by スタッフ at 16:37| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心臓病患者の心臓の3D模型

心臓病患者の心臓のCT画像を基にして、3Dプリンターで鋳型を作製し、さらにそれを基にして、ポリウレタン樹脂を流し込んで、本物そっくりの模型を作製するベンチャーの紹介記事が出ていました。作製した模型を心臓手術のシミュレーション(模擬訓練)に使用することで、手術の精度が上がったり、手術時間が短縮できたりなど色々なメリットが出ているそうです。これによって、「立体臓器模型」という医療機器の分類が新設され、一般医療機器(クラス1)に認められたそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190318-OYTET50012/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

https://www.yomiuri.co.jp/local/kansai/news/20190316-OYO1T50018/
https://www.yomiuri.co.jp/

https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20190316000024
https://www.kyoto-np.co.jp/

https://www.asahi.com/articles/ASM3L530LM3LPLFA002.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

3Dプリンター:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82R%82c%83v%83%8A%83%93%83%5E%81%5B

posted by スタッフ at 16:20| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲノム編集食品の新しいルール

ゲノム編集技術を使った食品(新たな遺伝子は組み込まず、遺伝子変異のみを起こさせる方法)について、流通させる際の新しいルールの最終報告書が、、厚労省の専門家会議によってまとめられるそうです。早ければ、今年の夏にも、(安全性の審査は必要とせず)国に届け出るだけで販売できるようになるようですが、海外でも対応が分かれており、まだ検討課題が残されているようです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190318/k10011851831000.html?utm_int=news_contents_news-main_006
https://www.nhk.or.jp/

https://www.sankei.com/life/news/181205/lif1812050043-n1.html
https://www.sankei.com/

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40133970X10C19A1CR8000/
https://www.nikkei.com/

https://www.yomiuri.co.jp/science/20190117-OYT1T50119/
https://www.yomiuri.co.jp/

https://www.asahi.com/articles/ASM3L5HS4M3LULBJ00K.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

https://www.sankei.com/life/news/190318/lif1903180039-n1.html
https://www.sankei.com/

ゲノム編集:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83Q%83m%83%80%95%D2%8FW

posted by スタッフ at 09:52| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県内のがん患者

2016年にスタートした「全国がん登録」のデータによると、2016年の全国のがん患者数は99万5132人で、その中、岡山県内のがん患者数は1万5109人で全国19位だったそうです。部位別で患者数が多かったのは、胃、大腸、肺、前立腺、乳房の順だったそうで、全国とも大きな違いはなかったそうです。部位別罹患率(人口10万人当たりの発症者数)では、子宮がんが25・2人(全国平均33・3人)と、全国で最も低かったそうです。

http://medica.sanyonews.jp/article/10416
http://medica.sanyonews.jp/

がん:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%AA%82%F1

部位別:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%95%94%88%CA%95%CA

posted by スタッフ at 08:51| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする