2019年03月23日

ヘルプマーク(山口県の取り組み)

「ヘルプマーク」を知っていますか?これまでにも何度か関連記事を紹介してきましたが、山口県でも今月から配布を始めたそうで、取り組みを紹介した記事が出ていました。

https://www.asahi.com/articles/ASM3Q4G16M3QUBQU00S.html?iref=com_apitop
https://www.asahi.com/

ヘルプマーク:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83w%83%8B%83v%83%7D%81%5B%83N

posted by スタッフ at 11:16| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳梗塞(t−PA療法の指針変更)

脳梗塞の初期の患者の治療で使われる血栓溶解剤のt−PAを使った「t−PA療法」について、より多くの患者が受けられるように、日本脳卒中学会が治療指針を変更したそうです。具体的には、MRI検査で脳の血管の状態が良ければ、医師の判断でこの治療を実施できるようにしたそうで、実施できる患者数が、年間で数千人ほど増えると見られているそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190322/k10011857041000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_005
https://www.nhk.or.jp/

血栓:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8C%8C%90%F0

posted by スタッフ at 10:49| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脊髄損傷をHGFで治療

首の脊髄を損傷して72時間以内の急性期の重症患者にHGF(肝細胞増殖因子)を投与して、神経の再生を促したところ、運動機能が改善されたとの臨床試験(治験)の結果が発表されたそうです。ただし、改善した場合でも、下半身のみだったそうです。そして、亜急性期の患者を対象に、iPS細胞と組み合わせた治療の臨床研究も始まっているそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190322-OYTET50013/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

HGF:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82g%82f%82e

脊髄損傷:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90%D2%90%91%91%B9%8F%9D

posted by スタッフ at 06:28| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする