2019年03月28日

訪日外国人の医療費未払い

1年ほど前にも関連記事を数件紹介しましたが、外国人が日本で医療機関を利用した際の医療費の未払いの問題について、その後の状況についての記事が出ていました。厚労省によると、昨年10月の1ヶ月間で全国で約2千の病院が外国人患者を受け入れ、2割近くの372病院で医療費が回収できていないそうです。予期しない受診で全額自己負担となることや意思疎通がうまくいかないことが一因と見られていて、厚労省は外国人患者の受け入れ体制を整備していく方針だそうです。今年は、ラグビーのワールドカップがあり、来年はオリンピックとパラリンピックがあり、訪日外国人が急増する見込みですから、こうした対応が大切になりますね。

https://www.asahi.com/articles/ASM3V5RDSM3VULBJ010.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

https://www.asahi.com/articles/ASM3X4J9PM3XUBQU00D.html?iref=com_apitop
https://www.asahi.com/

https://www.sankei.com/life/news/190327/lif1903270027-n1.html
https://www.sankei.com/

外国人:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8AO%8D%91%90l

posted by スタッフ at 08:32| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゾフルーザ(使用者から耐性ウイルス検出)

2週間ほど前にも関連記事を紹介しましたが、インフルエンザの新しい治療薬「ゾフルーザ(バロキサビル マルボキシル)」を投与されたA香港型のインフルエンザ患者30人を調べたところ、22人から耐性ウイルスが検出されたそうです。1回の投与で効果が期待できるので、今シーズンは最も多く使用されたそうです。今回調査した件数が少なかったものの、このまま使用を続けると耐性ウイルスが広がる恐れがあるとして、重症化した場合にのみ処方するなど使用基準の見直しをすべきと指摘されていて、議論が始められるようです。因みに、今月17日までに病院を受診したインフルエンザの患者数の累計は、推計で1155万人余りだそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190327/k10011863181000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_007
http://www.nhk.or.jp/

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190328/k10011863481000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_002
http://www.nhk.or.jp/

ゾフルーザ:
http://kumw-me.seesaa.net/article/464602862.html

インフルエンザ:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83C%83%93%83t%83%8B%83G%83%93%83U

posted by スタッフ at 08:23| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デング熱(ブラジルで流行の兆し)

2014年に東京などで蚊によって媒介される「デング熱」が大きな問題になりましたが、ブラジルで「デング熱」が流行の兆しを見せているそうです。今年に入ってから22万人以上の感染者が確認されていて、既に62人が死亡しているそうです。日本でも注意が呼びかけられているそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190328/k10011863551000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_003
http://www.nhk.or.jp/

(サンパウロの日系人向けの新聞のHP)
https://www.nikkeyshimbun.jp/2019/190327-01topics.html
https://www.nikkeyshimbun.jp/

デング熱:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83f%83%93%83O%94M

posted by スタッフ at 08:10| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

去年の二酸化炭素排出量(日本国内も過去最多)

昨日、IEA(国際エネルギー機関)が、去年の主な温室効果ガスの二酸化炭素の排出量が、世界全体で過去最多になったとの記事を紹介しましたが、日本国内でも、3ヶ所にある気象庁のすべての観測点で、去年の二酸化炭素の平均濃度が、これまでで最も高い値になったそうです。IPCC(気候変動に関する政府間パネル)は、今世紀末の気温上昇を2度未満に抑えるための目安として、二酸化炭素の濃度を世界の平均で420ppm程度にすべきとしているそうですが、このままではあと5年ほどで超えてしまう可能性があるそうです。80年後の目標を達成するためにも、より積極的な取り組みが求められています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190328/k10011863371000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_004
http://www.nhk.or.jp/

二酸化炭素:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%F1%8E_%89%BB%92Y%91f

温室効果ガス:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89%B7%8E%BA%8C%F8%89%CA%83K%83X

地球温暖化:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%92n%8B%85%89%B7%92g%89%BB

posted by スタッフ at 08:05| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタルヘルスケアの国際見本市

イスラエルのテルアビブで、AI(人工知能)などを活用して病気の治療や予防に役立てる「デジタルヘルスケア」の国際見本市が開催されているそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190328/k10011863521000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001
http://www.nhk.or.jp/

短大生の皆さんの頃ですが、以前、川崎医大の医用工学教室に、テルアビブ出身の研究生の方が来ていましたが、一緒に実験をしたことがある人がいると思います。帰国後、脳梗塞の原因となるような血栓をメッシュで除去する技術を開発して実用化しました。中東のシリコンバレーとも呼ばれる地域になっているそうで、現地企業60社が出店しているそうです。

見本市:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8C%A9%96%7B%8Es

人工知能:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90l%8DH%92m%94%5C

posted by スタッフ at 07:57| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする