2019年04月16日

透析中止(10件の不備を指摘)

東京の医療機関での透析治療中止を巡る問題で、東京都の指導で、厚労省のガイドラインに基づいて、10件の不備が指摘されたそうです。

(1)患者の意思を確認する書類(同意書:インフォームドコンセント)が保存されていない(1件)
(2)医師からの代替治療法(腎臓移植、血液透析、腹膜透析の3種類)の説明を行ったことなどの記録を確認できない(4件)
(3)患者の意思の変化に対応できる旨の説明を行った記録を確認できない(4件)

(1)については、治療中止の1人で、非導入の20人全員と合わせ、計21人の同意書がなかったことが判明しているそうです。

学生の皆さんも将来、透析業務に関わる人たちがいると思いますが(他の業務でも同様ではありますが)、患者さんに対して、十分かつ丁寧な説明と同意を得ることが大切です。

https://mainichi.jp/articles/20190415/k00/00m/040/137000c
https://mainichi.jp/

https://www.asahi.com/articles/ASM4C55PMM4CUTIL029.html
https://www.asahi.com/

透析中止:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%A7%90%CD%92%86%8E%7E

透析:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%A7%90%CD

posted by スタッフ at 08:13| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲノム編集技術(法規制の検討)

数日前に紹介しましたゲノム編集技術によってヒトの受精卵の遺伝子改変を行い、母胎に戻す臨床応用を防止する法規制について、昨日、政府が具体的に法規制を検討する方針を明らかにしたそうです。

https://www.asahi.com/articles/ASM4H3F5HM4HULBJ003.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

http://kumw-me.seesaa.net/article/465095098.html

ゲノム編集+受精卵:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83Q%83m%83%80%95%D2%8FW+%8E%F3%90%B8%97%91

ゲノム編集技術:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83Q%83m%83%80%95%D2%8FW%8BZ%8Fp

posted by スタッフ at 08:02| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする