2019年05月11日

神経前駆細胞を増加するタンパク質

老化に伴って新たに作られる脳の神経細胞の数が減る原因として、p38というタンパク質が神経前駆細胞を増加させる役割を果たしていることが明らかになったそうです。このタンパク質の減少を抑制できれば、認知症などの原因とされる脳の萎縮(脳室の拡大)が抑制できると見られているようです。

https://mainichi.jp/articles/20190510/k00/00m/040/028000c
https://mainichi.jp/

https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/2019/5/10/28-52993/

神経細胞+脳:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90_%8Co%8D%D7%96E+%94%5D

神経前駆細胞:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90_%8Co%91O%8B%EC%8D%D7%96E

認知症:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%94F%92m%8F%C7

posted by スタッフ at 09:00| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーゼル条約改正案が採択

有害な廃棄物の国際的な移動を規制する「バーゼル条約の締約国会議が、スイスのジュネーブで開催されていて、汚れたプラスチックごみを輸出入の規制対象に加える条約改正案を採択したそうです。国連環境計画(UNEP)によると、プラスチックごみに関する初めての国際的な法規制になるそうです。2021年1月から運用が開始されるそうです。

マイクロプラスチックの問題など、生態系への悪影響が問題になっていますが、日本もリサイクル資源としての途上国へ輸出していましたが、国内でのリサイクルの対応が不可欠となって行くようです。

https://www.sankei.com/life/news/190511/lif1905110005-n1.html
https://www.sankei.com/

http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKCN1SG2FU.html
http://www.asahi.com/

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44672090R10C19A5000000/
https://www.nikkei.com/

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051000992&g=soc
https://www.jiji.com/

プラスチックごみ:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83v%83%89%83X%83%60%83b%83N%82%B2%82%DD

マイクロプラスチック:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%7D%83C%83N%83%8D%83v%83%89%83X%83%60%83b%83N

posted by スタッフ at 08:36| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリーズドライの精子に受精能力

インスタント食品で用いられるフリーズドライの技術で、凍結乾燥させたマウスの精子が、高温などの環境に曝されても受精能力を維持していることがわかったそうです。希少動物や絶滅危惧種などの精子の保存に活用できるものと期待されているようです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190510/k10011911501000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_007
http://www.nhk.or.jp/

精子:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90%B8%8Eq

posted by スタッフ at 08:24| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする