2019年06月22日

持ち運び可能な血液浄化装置(本学科山本准教授が貢献)

持ち運び可能な新型の血液浄化装置(血液濾過)を、山梨大や神戸大、そして本学科山本健一郎准教授などの研究チームが、開発したとの記事が出ています。電池を内蔵していて、災害時にも使えるようです。2023年までに医療機関向けの販売を始めるのが目標だそうです。将来的には、透析患者さんの在宅治療での使用も目指しているそうです。

https://www.sankeibiz.jp/business/news/190618/bsc1906180500012-n1.htm
https://www.sankeibiz.jp/

https://mainichi.jp/articles/20190620/ddl/k19/040/327000c
https://mainichi.jp/

https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019061701001375.html
https://www.tokyo-np.co.jp/

https://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20190617000014
https://www.kyoto-np.co.jp/

https://w.kawasaki-m.ac.jp/data/5742/topicsDtl/

https://w.kawasaki-m.ac.jp/cgi-image/1489/1489_FvrDxQMIIzSSlzJAzGoplQhOzLnksujapqYANxjYhuAiJXBsPq.pdf

山陽新聞のコラム「滴一滴」でも紹介されていました。

https://www.sanyonews.jp/article/911470?rct=tekiitteki
https://www.sanyonews.jp/

災害時+透析:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8D%D0%8AQ%8E%9E+%93%A7%90%CD

posted by スタッフ at 09:19| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リチウムイオン電池(欧州発明家賞)

リチウムイオン電池は、医療分野でも広く使われいますが、この電池の原型を発明された旭化成名誉フェローの吉野彰氏に、「欧州発明家賞」が授与されるそうです。この電池のおかげで、スマホなど色々な機器が実用化、普及されてきました。国家試験でも二次電池として出てきますね。

https://www.sankei.com/life/news/190620/lif1906200029-n1.html
https://www.sankei.com/

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46387010R20C19A6CR0000/
https://www.nikkei.com/

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190621/k10011962821000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_006
https://www3.nhk.or.jp/

リチウムイオン電池:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%8A%83%60%83E%83%80%83C%83I%83%93%93d%92r

posted by スタッフ at 09:08| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1種МE技術実力検定試験

明日23日(日)に第1種МE技術実力検定試験(МE1種)が実施され、本学科からも受検します。他のことと掛け持ちで準備に勤しんでいた皆さん、合格を祈っています。

https://megijutu.jp/cebe1/cebe1_test.html

posted by スタッフ at 06:35| 岡山 ☔| 国家試験・検定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする