乳幼児や食物アレルギーの子ども向けの食物の備蓄

台風などの災害時に、乳幼児や食物アレルギーがある子どもらは、一般的な災害備蓄品では、対応が困難が場合があるそうで、千葉のNPO法人が、アレルギー対応を含め粉ミルクやレトルトの離乳食などの備蓄を呼びかけているそうです。具体的な対応策なども紹介されています。

https://www.asahi.com/articles/ASMBC3HCNMBCUDCB007.html?iref=com_apitop
https://www.asahi.com/

災害時の一般的な食べ物の備えについての記事を以前紹介しました。

http://kumw-me.seesaa.net/article/464568679.html

posted by スタッフ at 08:32| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイクロチップを使って肺がん手術

画像診断技術の向上などで、初期の微小ながんが発見された場合、それを確実に除去するのが難しかったそうですが、予め直径1.8ミリのマイクロチップを病巣近くに置き、胸腔鏡を使って、チップの信号を検知しながら、病巣部を除去するという方法が開発されたそうです。他のがんにも応用可能な技術とも見られているようです。

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/40095
https://www.kyoto-np.co.jp/

https://this.kiji.is/556816138731521121?c=39546741839462401
https://this.kiji.is/-/units/39166665832988672

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51022970W9A011C1CR0000/
https://www.nikkei.com/

https://mainichi.jp/articles/20191106/k00/00m/040/017000c
https://mainichi.jp/

肺がん:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%94x%82%AA%82%F1

posted by スタッフ at 08:25| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風19号(10月17日、被災時の医療サービス)

台風19号による犠牲者がさらに増えていますが、避難あるいは医療機関の被災などのため、医療機関の受診が難しい場合、医師の処方箋がなくても、薬を避難所などで受け取ることができるとの運用方針を、厚労省が都道府県に通達したそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191016-OYTET50019/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201910/CK2019101502000044.html
https://www.tokyo-np.co.jp/

被災で保険証を提示できなくなった場合でも、病院や診療所の窓口で氏名、生年月日、連絡先などを伝えれば公的保険を適用されるそうです。

https://mainichi.jp/articles/20191016/dde/041/040/027000c
https://mainichi.jp/

台風19号:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%91%E4%95%97%82P%82X%8D%86

(国家試験まで136日;東京オリンピックまで281日)

posted by スタッフ at 08:18| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする