2019年11月18日

コンタクトレンズの捨て方

去年もアメリカでの同様の記事を紹介しましたが、日本コンタクトレンズ協会によると、コンタクトレンズを捨てる場所ですが、5人に1人がゴミ箱以外に捨てている調査結果がまとまったそうです。日本国内でも年間30億枚が出荷されているため、マイクロプラスチックの問題に繋がる可能性もあり、正しく廃棄するように呼びかけられているそうです。内訳で最も多かったのが洗面所や流しで33.3%、次にトイレで15.1%だそうです。なお、使い捨てコンタクトレンズのケースは、全メーカーが同じ素材を使っているため、リサイクルがしやすく、2億9千万個分のケースがリサイクルされているそうですが、これも回収率が上がるのが期待されます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191118/k10012181011000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_002
https://www3.nhk.or.jp/

コンタクトレンズ:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83R%83%93%83%5E%83N%83g%83%8C%83%93%83Y

マイクロプラスチック:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%7D%83C%83N%83%8D%83v%83%89%83X%83%60%83b%83N

posted by スタッフ at 08:06| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもにもわかりやすく説明を

国連の子どもの権利条約を日本が批准してから25年になり、医療現場での子どもの権利を考えるシンポジウムが開催されたそうです。親など大人が理解すればよいだけでなく、子どもにも正しく説明して、考えてもらい、意見も聞くという姿勢を持つべきとのこと。インフォームドコンセントに加えて、子どもなどによりわかりやすい説明をして理解を求めるインフォームドアセントがありますが、こうした対応も医療現場では、しっかり対応していく必要がありそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191117/k10012180881000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_003
https://www3.nhk.or.jp/

posted by スタッフ at 07:55| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒暖差アレルギー

今日は、一旦、天気が崩れるようですが、気温はあまり下がらないようです。ここのところ、寒暖の差が大きく体調を崩すことがあると思いますが、寒暖差アレルギーについての解説記事が出ていました。自律神経のバランスの崩れが原因と考えられているようですが、対策も紹介されています。

https://www.asahi.com/articles/ASMC46V2LMC4PLBJ001.html?iref=com_api_med_medicalnewstop
https://www.asahi.com/

寒暖差アレルギーの過去の記事

http://kumw-me.seesaa.net/article/362451304.html

(国家試験まで104日;東京オリンピックまで249日)

posted by スタッフ at 06:30| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする