2013年02月24日

DHAとアルツハイマー

iPS細胞を使った研究で、青魚に含まれるDHAにアルツハイマー病を抑制する効果があるとのニュース。DHAはサプリメントでも有名ですが、またその効果の証となりそうですね。iPS細胞は再生医療だけでなく、こうした研究でも活躍しているのですね。

昨日、受動喫煙とアルツハイマーの記事を紹介しましたが、あちらは悪い影響でしたが、この研究は抑制効果を示しています。肉ばかり食べている人達は、積極的に魚料理も取り入れて、栄養バランスを考えた食事に切り替えましょう。これも生活習慣の一部です。一日単位では違いはわからないと思いますが、それを何年も続けていると大きな違いになるでしょう。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130222-OYT1T00092.htm

posted by スタッフ at 09:17| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする