2013年04月24日

iPS細胞からEPO

iPS細胞の話題が続きます。3月21日にiPS細胞から赤血球を作る技術開発についての記事を紹介しましたが、今度はエリスロポエチン(EPO)を分泌する細胞の作製に成功したとのニュース。腎不全の患者さん方にEPOが使われますが、そうした方々の治療に使えるようになると期待されます。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000004201.html

http://kumw-me.seesaa.net/article/349502647.html

posted by スタッフ at 07:45| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする