2013年05月19日

環境技術協力

昨日地球温暖化対策(湯けむり発電)に関連する記事を紹介しましたが、同じく昨日、東京で温室効果ガス(CO2)削減のための技術協力についての国際会議が開かれ、日本など先進国が持っている環境技術をアジアの新興国や途上国へ普及させていくことで意見が一致したそうです。これまでもこうした会議は繰り返し開かれ、進展してきていると思いますが、対策を更に加速していく必要があります。例えば、石炭火力発電で日本はより高温・高蒸気圧で行うことで世界で最も効率の良い発電を行う技術を持っていますので、こうした分野でも地球温暖化対策に貢献できると期待されています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130518/k10014675941000.html

posted by スタッフ at 06:07| 岡山 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする