2013年06月25日

選択的に治療

マウスを使った膵臓がんの治療をDDS(ドラッグ・デリバリー・システム)で治療硬化が改善したとのニュース。抗がん剤が、がん組織の血管の壁だけ透過するようにして、正常なところは透過しないので、がん組織だけ選択的に攻撃できるそうです。

http://mainichi.jp/select/news/20130625k0000m040112000c.html

posted by スタッフ at 06:22| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする