2013年07月17日

夜型の診断方法

皮膚の細胞などの中のある遺伝子の作用でたんぱく質が合成される周期を計測して、周期が長い人ほど夜型の傾向が強かったとのニュース。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130715-OYT1T00521.htm

posted by スタッフ at 06:10| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする