2013年09月28日

温暖化対策

スウェーデンで開催されている国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)で、昨日公表された報告書によると温室効果ガスの大幅な削減が実現されないと今世紀末には、世界の平均気温が最大で4.8度上昇するとの予測をしているとのことです。日本でも猛暑、豪雨、竜巻など極端な天候が続いていますし、さらなる対策が求められることになりそうです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130927/k10014866361000.html

http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20130927-OYT1T00379.htm

それに関連して、海面上昇、台風、農産物への影響などについても被害の予測や対策が考えられています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130927/k10014870751000.html

(国試まで155日)

posted by スタッフ at 05:40| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする