2013年09月29日

過食のしくみ

ネズミを使った実験で、視床下部の近くにある「BNST」という神経中枢が食欲を刺激することがわかったそうです。過食や摂食障害の治療への応用が期待されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130929/k10014889431000.html

(国試まで154日)

posted by スタッフ at 10:40| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする