2013年10月01日

時計遺伝子

花粉症などのアレルギー症状が明け方に悪化するしくみを明らかにしたとのニュース。アレルギー反応に関係している免疫細胞(マスト細胞)中に存在する時計遺伝子の関与とのこと。効果的な治療法の開発が期待されます。

http://mainichi.jp/select/news/20131001k0000m040038000c.html

(国試まで152日)

posted by スタッフ at 05:51| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする