2014年05月24日

糖尿病治療の中断

糖尿病は重症化すると失明や腎不全などの深刻な状態になりますが、痛みを感じない、仕事が忙しい、治療費が払えないなど様々な理由で中断してしまっている人たちが、全国に55万人いると推測されており、そうした人達が治療を続けられるよう、診察時間やジェネリック薬品を使う、予約日に来なかった患者に積極的に連絡をとるなどの医師向けの対策マニュアルが厚労省の研究班によってまとめられたそうです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140524/k10014699441000.html

このニュースに関連して、薬局で無料で糖尿病検査(ヘモグロビンA1c値)が受けられることについての紹介記事が出ていました。予備軍まで入れると2000万人ほどいると言われていますので、糖尿病の対策は医療費削減の面からもとても重要です。

http://apital.asahi.com/article/news/2014052400005.html

posted by スタッフ at 21:20| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする