2014年08月26日

エボラ出血熱(治療の有効性)

治療効果が期待されているZMappですが、それを投与されたリベリア人医師が一旦は改善の兆しが見えたものの死亡したとの記事。先日のニュースの通り、改善し退院に至ったケースもありますが、有効性や安全性は不確定なままとのこと。

http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014082501002126.html

http://apital.asahi.com/article/news/2014082600009.html

http://kumw-me.seesaa.net/article/404134104.html

posted by スタッフ at 09:06| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする