2014年10月06日

刑務所内で透析

法務省は、医療刑務所と医療少年院などを集約して新設する「国際法務総合センター(仮称)」をPFI方式という方法で運用して医師を確保しやすくするそうです。透析の必要な受刑者のために透析装置30台を導入し、一日あたり60人の治療を可能にするとのこと。

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=106043

PFIについては、以下の内閣府のHPに説明が出ています。

http://www8.cao.go.jp/pfi/aboutpfi.html

posted by スタッフ at 06:14| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする