2014年10月24日

エボラ出血熱(指定病院の変更)

厚労省は、エボラ出血熱など「1類感染症」を受け入れる「第1種感染症指定医療機関」の中、福岡市立こども病院・感染症センターを独立行政法人国立病院機構福岡東医療センターに変更したそうです。国が特定感染症指定医療機関を3カ所、都道府県が第1種感染症指定医療機関44カ所を選定していて、重複している機関があるので、合計で全国45カ所だそうです。

http://mainichi.jp/select/news/20141024k0000m040020000c.html

その中の一つの都立墨東病院での2次感染防止の講習会などがあったという記事を紹介しました。

http://kumw-me.seesaa.net/article/407595002.html

posted by スタッフ at 00:15| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする