2014年11月12日

エボラ出血熱(エボラ薬1号?)

日本で開発されたインフルエンザ薬「アビガン(一般名・ファビピラビル)」が、もうすぐギニアで臨床試験され、年末に結果が出るそうです。早ければ来年1月にエボラ出血熱の治療薬として、世界で初めて国際的に承認される可能性があるそうです。

http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111101001892.html

http://apital.asahi.com/article/news/2014111100015.html

http://jp.wsj.com/articles/JJ11643365424066394067919144453970868811639?tesla=y&tesla=y&mg=reno64-wsj

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00000077-reut-bus_all

http://kumw-me.seesaa.net/article/407521497.html

posted by スタッフ at 00:06| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする