2014年12月16日

地球温暖化の影響と対策

COP20のニュースがしばらく続きましたが、環境省と気象庁の予測によると、温暖化対策が進まないと今世紀末には年間の降雪量が東日本の日本海側で半減するそうです。いろいろな分野で影響が出る恐れがあるようです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141216/k10014002061000.html
http://www.nhk.or.jp/

http://kumw-me.seesaa.net/article/410572484.html

これにも直接関係しそうな話として、これも最近話題になっていますが、経産省は、太陽光発電と風力発電の買取制度の抜本的見直しが行われるようです。必要に応じて買取量を減らせるようになるようです。これが進むと上記の温暖化対策にも影響するのではないかと考えられます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141216/k10014002471000.html
http://www.nhk.or.jp/

http://kumw-me.seesaa.net/article/407235184.html

posted by スタッフ at 08:44| 岡山 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする