2014年12月26日

花粉飛散量の予測

環境省によると来春のスギ・ヒノキの花粉の飛散量は、中国地方は今春と同程度かやや多めとのこと。ただし、東北、東海、北陸ではかなり多いそうで、花粉症の人たちにとって鬱陶しい時季がやってきます。国試を受ける人たちで花粉症の人たちは、早めに対策をしていきましょう。

http://apital.asahi.com/article/news/2014122500022.html
http://apital.asahi.com/

先日、日本気象協会からも予測が出ていました。

http://kumw-me.seesaa.net/article/410086371.html

posted by スタッフ at 06:49| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする