2015年01月26日

エボラ出血熱(依然、危険な状況)

WHOによると、改善傾向が見られるものの、まだ極めて危険が状況にあるそうです。これから雨期に入り、その影響も心配されているようです。

http://www.sankei.com/life/news/150124/lif1501240040-n1.html
http://www.sankei.com/

posted by スタッフ at 07:40| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする