2015年02月12日

エボラ出血熱(予断を許さない状況)

シエラレオネ政府は、来月には感染を封じ込められるとの見通しのようですが、WHOの統計では3カ国での感染者数が再び増加に転じていて、予断を許さない状況とのことです。以前にも紹介したように4月以降に雨期に入り、支援活動が困難になる心配があるようです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150212/k10015391421000.html
http://www.nhk.or.jp/

そのような状況の中、西アフリカに派遣されているアメリカ軍は、対策は徹底するものの、100人程度を残して大部分は4月末までに撤収するそうです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150212/k10015391531000.html
http://www.nhk.or.jp/

http://apital.asahi.com/article/news/2015021100011.html
http://apital.asahi.com/

http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015021201000646.html
http://www.47news.jp/

posted by スタッフ at 12:19| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする