2015年02月18日

がん対策の実態調査

年末に国立がん研究センターが全国のがん診療連携拠点病院の診療実績を検索できるシステムを開発した記事を紹介しましたが、同じく国立がん研究センターを中心とした厚労省の研究班が、がん患者の療養生活の実態調査に乗り出したとの記事が出ていました。平成24年に決定された「がん対策推進基本計画」に基づく、現在のがん対策の効果と進捗状況を把握して、より良い対策に活用するとのこと。拠点病院の中から131施設が選ばれ、合計1万4千人ほどを対象に幅広い内容について調査するそうです。

http://www.sankei.com/life/news/150217/lif1502170011-n1.html
http://www.sankei.com/

http://kumw-me.seesaa.net/article/410419480.html

posted by スタッフ at 00:27| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする