2015年02月25日

帰宅困難者の一時滞在施設

首都直下地震などの災害時に帰宅困難者のための一時滞在施設について、国と東京都が運営のガイドラインを改定したそうです。想定される帰宅困難者約92万人に対して、受け入れ施設が19万人分とまだ圧倒的に不足していることから、事故や体調不良などに対して免責事項などを決めて、受け入れ易くするようです。同様のガイドラインが、南海トラフ巨大地震など他の災害時にも適用していくようです。

http://apital.asahi.com/article/news/2015022400044.html
http://apital.asahi.com/

http://kumw-me.seesaa.net/article/403429553.html

posted by スタッフ at 08:40| 岡山 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする