2015年02月26日

AEDの設置場所

AED(自動体外式除細動器)は全国ほとんどの小中高校に設置されていますが、それがうまく活用されずに救命できなった例も出ています。そうした状況を解消するための方策が日本循環器学会のAED検討委員会から公表されたとの記事が出ていました。まず、運動場所からのアクセスを考えての設置場所の決定、看板の掲示、24時間利用可能な保管方法など推奨項目や実地訓練、緊急時の連絡体制、役割分担、救命方法の教育などの重要性についても触れられているようです。

http://www.sankei.com/life/news/150225/lif1502250013-n1.html
http://www.sankei.com/

http://kumw-me.seesaa.net/article/403952337.html

http://kumw-me.seesaa.net/article/402865244.html

http://kumw-me.seesaa.net/article/402788312.html

posted by スタッフ at 09:58| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする