2015年06月11日

被災者に高い抑鬱傾向

東日本大震災の被災者7000人に対する(平成25年度)調査によると、津波被害を受けた沿岸部の人達は、内陸部の人達に比べて、抑鬱傾向や心的外傷後ストレス障害(PTSD)の症状を示す割合が高かったそうです。時間が経つにつれて、ストレスが多様化していることも問題のようで、対策が求められています。

http://www.sankei.com/life/news/150610/lif1506100040-n1.html
http://www.sankei.com/

http://kumw-me.seesaa.net/article/396680482.html

http://kumw-me.seesaa.net/article/323308579.html

posted by スタッフ at 06:16| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする