2015年06月14日

MERS(WHOの見解)

韓国でMERSコロナウイルスの現地調査を行っているWHOの担当者のインタヴューと会見の様子が出ています。まだ、感染の仕組みが完全には解明出来ておらず、終息までにはまだ時間がかなり、日本でも十分な警戒が必要との考えを示したそうです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150614/k10010113941000.html
http://www.nhk.or.jp/

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150613/k10010113181000.html
http://www.nhk.or.jp/

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150613/k10010113691000.html
http://www.nhk.or.jp/

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=119886
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/

サムスンソウル病院に勤務する患者搬送係の男性は発熱がある状態で9日間も勤務していて、それで感染を広げた恐れがあるようです。

http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015061301001821.html
http://www.47news.jp/

posted by スタッフ at 06:49| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする