2015年09月17日

感染症対策の仕組み作り

厚労省は、MERSコロナウイルスなどの感染者が国内でも出た場合に備えて、治療や感染拡大防止を担当する専門チームを派遣する仕組みを研究班の中で検討していくことにしたそうです。その他にも、MERSコロナウイルスなど感染症の治療ガイドライン作りも検討されるそうです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150916/k10010236871000.html
http://www.nhk.or.jp

先日も国際支援の新戦略についての記事も出ていました。

http://kumw-me.seesaa.net/article/425705879.html

昨日も3万年前のウイルスについての記事を紹介しました。

http://kumw-me.seesaa.net/article/426178726.html

http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8A%B4%90%F5%8F%C7

http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82l%82d%82q%82r

(国試まで171日)

posted by スタッフ at 06:25| 岡山 ☔| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする