2015年11月07日

ジェネリック医薬品への不信感

薬関係のニュースが続きます。厚労省の調査によると、ジェネリック医薬品について、医師の半数以上が品質などに不信感を持っていて、普及に向けた課題になっていることが分かったそうです。以前にも紹介した通り、2020年度までに使用割合を80%以上に引き上げる目標が掲げられていますが、こうした不信感の払拭も課題になりそうです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151106/k10010296571000.html
http://www.nhk.or.jp

http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83W%83F%83l%83%8A%83b%83N

posted by スタッフ at 08:02| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする