2015年12月13日

COP21(パリ協定採択)

パリで開催されているCOP21で、京都議定書以来18年ぶりの新たな枠組みとなる「パリ協定」が採択されたそうです。主な内容は以下のようです。

・法的な拘束力を持つ枠組み
・気温上昇を産業革命前に比べて1.5℃に抑えるよう努力
・世界全体の温室効果ガスの排出量を今世紀後半には実質的にゼロにするよう削減に取り組む
・5年ごとに温室効果ガスの削減目標を国連に提出し、対策を進めることが義務づけ。削減目標は提出するたびに改善されるべき。排出量の実績などについて専門家の検証を受ける。
・資金支援について、現在の水準の年間1000億ドルの数字は盛り込まず、その水準を2025年にかけて引き続き目指すとするパリ協定とは別の決定。
・経済力がある新興国なども自主的に資金を拠出できる。先進国は資金支援の状況を2年に一度報告する義務。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151213/k10010339621000.html
http://www.nhk.or.jp/

http://this.kiji.is/48501957928764923?c=39546741839462401
http://www.47news.jp/

http://www.yomiuri.co.jp/eco/20151213-OYT1T50003.html?from=ytop_main1
http://www.yomiuri.co.jp/

http://www.asahi.com/articles/ASHDF13NRHDDULZU00F.html
http://www.asahi.com/

http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/233761.html#more
http://www.nhk.or.jp/

http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82b%82n%82o%82Q%82P

posted by スタッフ at 08:56| 岡山 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする