2016年03月04日

糖尿病治療薬に大腸がん再発防止効果

糖尿病治療薬(メトホルミン)が、大腸ポリープの再発を防ぐ効果があるとの研究結果が発表されたそうです。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20160303-OYT1T50135.html?from=ycont_top_txt
http://www.yomiuri.co.jp/

http://www.asahi.com/articles/ASJ324K6TJ32ULBJ00M.html
http://www.asahi.com/

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=131169
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/

メトホルミンについては、キラーT細胞の活性化作用があるとの研究成果についての記事を1年ほど前に紹介しましたが、関連があるのかもしれませんね。

http://kumw-me.seesaa.net/article/416568057.html

また、メトホルミンに老化防止薬としての効果がありそうとのことで、アメリカで臨床試験が行われるとの記事を昨年末に紹介しました。

http://kumw-me.seesaa.net/article/430792106.html

その他にも糖尿病治療薬と他の疾患との関連についてもいろいろとお話が出てきました。

http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%9C%94A%95a%8E%A1%97%C3%96%F2

http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%9C%94A%95a

posted by スタッフ at 09:28| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする