2016年05月20日

災害時の健康支援チームの養成

熊本地震でのDMATや DPATの様子が報道されていますが、厚労省が、災害時の保健医療対策を補佐を行う「災害時健康危機管理支援チーム」( DHEAT )の養成を始めることにしたそうです。役割としては、感染症対策への助言や支援者の配置・医療関連物資の供給の円滑化などだそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160519-OYTET50027/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

DPAT、DMAT:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82c%82o%82%60%82s

熊本+地震:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8CF%96%7B+%92n%90k

posted by スタッフ at 08:40| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする