2016年06月07日

膵臓がんの発症に関わる遺伝子

昨日、膵臓がんを血液検査で早期に発見できる方法が開発されたとの記事を紹介しましたが、膵臓がんが出来る時に作用する遺伝子(Musashi)が確認されたそうです。治療が難しいと言われる膵臓がんの新しい治療薬の開発に繋がる可能性があるそうです。

http://www.asahi.com/articles/ASJ664RZMJ66ULBJ00N.html
http://www.asahi.com/

膵臓がん:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%E4X%91%9F%82%AA%82%F1

posted by スタッフ at 12:15| 岡山 ☔| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする