2016年06月22日

自治体のアレルギー対策の現状

厚労省の調査によると昨年12月に施行されたアレルギー疾患対策基本法で対策をとるように求められている6疾患(気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、花粉症、食物アレルギー)全てについて対策を行っている自治体は10%のみだそうです。37.7%の自治体(452カ所)で何も実施されていないという現状があるそうです。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG21HBD_R20C16A6CR8000/
http://www.nikkei.com/

http://this.kiji.is/117951438297974262?c=39546741839462401
http://www.47news.jp/

アレルギー疾患対策基本法:
http://kumw-me.seesaa.net/article/399949286.html

アレルギー:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83A%83%8C%83%8B%83M%81%5B

posted by スタッフ at 08:47| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする