2016年09月07日

仮設住宅でエコノミークラス症候群が増加

東日本大震災の被災者で、岩手県沿岸の仮設住宅に住んでいる人達についての調査で、エコノミークラス症候群が疑われる人の割合が、被災後4年で上昇(4.4%→13.5%)していることがわかったそうです。住宅の狭さなどの影響と見られているようです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160906-OYTET50030/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

エコノミークラス症候群:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83G%83R%83m%83%7E%81%5B%83N%83%89%83X%8F%C7%8C%F3%8CQ

posted by スタッフ at 06:32| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする