2016年09月21日

カンボジアで高度医療を提供する病院

カンボジアの首都プノンペンに、日本政府の支援で、東京の医療法人社団の関連企業などからなる合弁会社が運営する病院「サンライズジャパン病院」が完成したとの記事が出ていました。日本人医師や看護師が常駐し、高度な医療サービスを提供するそうです。およそ100人のカンボジア人スタッフも全員が、日本で研修を受けていて、日本国内の病院のような医療サービスの提供を目指しているそうです。成長戦略の一環として、医療サービスの国際展開がありますが、今後数年間にアジアや南米など60か所近くでこうした医療施設が開業する予定だそうです。臨床工学技士の海外での活躍も広がりそうです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160920/k10010700711000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_005
http://www.nhk.or.jp/

http://this.kiji.is/150859722902519815?c=39546741839462401
http://www.47news.jp/

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ20I2R_Q6A920C1TJC000/
http://www.nikkei.com/

成長戦略:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90%AC%92%B7%90%ED%97%AA

posted by スタッフ at 11:56| 岡山 ☀| 国際化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする