2016年09月21日

糖尿病治療薬が作用するタンパク質

糖尿病の治療薬「メトホルミン」には、血糖値を下げる以外にも老化防止効果、大腸ポリープの再発を防止効果などが報告されています。しかし、この薬が細胞のどのタンパク質に作用しているかは不明だったそうですが、「NHE」というタンパク質に作用していることがわかったそうです。

http://www.asahi.com/articles/ASJ9H65DGJ9HOIPE01T.html?iref=com_apitop
http://www.asahi.com/

メトホルミン:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%81%83g%83z%83%8B%83%7E%83%93

posted by スタッフ at 17:30| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする