2016年09月21日

「ら抜き」が多数派に

「見られる」「出られる」に対して、「見れる」「出れる」のような「ら抜き」言葉を使う人の割合がわずかに上回ったことが、文化庁による世論調査で分かったそうです。今回、初めての逆転現象だそうです。ただし、「食べられる」「来られる」「考えられる」の3つは「ら抜き」の方が少なかったそうです。面白いことに78.5%の人が日本語を大切にしていると答えたそうで、言葉の乱れが進んでいるのではないと分析されているようです。

http://this.kiji.is/151236793221744120?c=39546741839462401
http://www.47news.jp/

来週から3年生の皆さんは、臨床実習が始まりますし、4年生は就職活動真っ最中の人達も多いですね。言葉遣いには注意しましょう。

言葉:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8C%BE%97t

posted by スタッフ at 17:50| 岡山 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする