2016年09月25日

10年連続でイグ・ノーベル賞

10年連続で日本人がイグ・ノーベル賞を受賞したということで、報道が続いていますね。今年は、「股のぞき」によって物の見え方が変化することを実験で示した立命館大学の東山篤規教授と大阪大学の足立浩平教授が「知覚賞」に選ばれたとのこと。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160923/k10010703991000.html
http://www.nhk.or.jp/

http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/253150.html#more
http://www.nhk.or.jp/

http://www.asahi.com/articles/ASJ9P5K1CJ9PULBJ011.html
http://www.asahi.com/

イグ・ノーベル賞:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83C%83O%81E%83m%81%5B%83x%83%8B%8F%DC

posted by スタッフ at 11:46| 岡山 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする