2016年12月01日

週に3000〜4000メッツの運動でリスク低下

がんや糖尿病などの特定の病気のリスクを下げるための運動量について、アメリカの研究グループが174の論文を分析したところ、WHOの推奨値(週当たり少なくとも600メッツ分の活動;速歩なら約2時間半、ランニングなら約75分に相当)を大幅に上回る週当たり3000〜4000メッツ分の活動量との研究結果が出たそうです。何事も毎日の積み重ねですね。

http://www.sankei.com/life/news/161201/lif1612010028-n1.html
http://www.sankei.com/

身体活動・運動の単位:
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/11/s1109-5g.html

運動量:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89%5E%93%AE%97%CA

posted by スタッフ at 18:00| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする