2016年12月06日

心筋梗塞で心機能回復促進タンパク質

心筋梗塞の際に発現する筋繊維芽細胞から「MFG―E8」というタンパク質が分泌され、筋繊維芽細胞が死滅した心筋細胞を取り込むことで、心機能の回復を促していることがわかったそうです。DES(薬剤溶出性ステント)にMFG―E8を付与するなどの方法で、新たな心筋梗塞の治療法に繋がることが期待されているようです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20161206-OYTET50020/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

心筋梗塞:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90S%8B%D8%8D%5B%8D%C7

posted by スタッフ at 18:17| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする