2017年03月15日

がん細胞を兵糧攻め

がん細胞の表面にあるLAT1というタンパクが細胞内へのアミノ酸の取り込み口になっているそうで、それを阻害して「兵糧攻め」にする新たな化合物が開発されたそうです。2018年度からは薬剤として臨床試験を開始する計画だそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170315-OYTET50041/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

http://www.yomiuri.co.jp/science/20170315-OYT1T50092.html?from=ytop_main2
http://www.yomiuri.co.jp/


posted by スタッフ at 18:11| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする