2017年04月19日

ジョギングの距離や速度(SNS上の友人で影響)

ちょっとユニークな視点での研究についての記事が出ていました。アメリカの研究チームが、SNS上で公開されている約110万人のデータを解析したところ、友人のジョギングの記録を見ると、自分も走る距離やスピードが増すという傾向があることがわかったそうです。友人が同性の場合、影響が強く、特に男性で顕著だったそうです。SNSの上手い活用法ということですね。スポーツも勉強も一緒にする友人がいると、刺激され合うということでしょうか。臨床工学技士国家試験に向けての対策も、ゼミの友人などと一緒にやると刺激になって良いようです。

http://www.asahi.com/articles/ASK4K763VK4KULBJ00Q.html?iref=comtop_8_01
http://www.asahi.com/

posted by スタッフ at 17:30| 岡山 ☀| 学習法・意欲向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする