2017年04月20日

ES細胞(臨床向けの細胞作製の審査開始)

厚労省の委員会そして文科省が、京大の研究チームから出された再生医療用に使うES細胞(胚性幹細胞)の研究計画の審査を始めたそうです。承認されると国内初の治療用の臨床向けのES細胞が作製されることになるそうで、再生医療の選択の幅が広がることも期待されているようです。再生医療が実用化されてくると臨床工学技士の仕事も変わってくると思いますが、対応できるように勉強していきましょう。

http://www.asahi.com/articles/ASK4L4S44K4LPLBJ001.html?iref=com_apitop
http://www.asahi.com/

ES細胞:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82d%82r%8D%D7%96E

posted by スタッフ at 08:33| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする